転職エージェント登録前にすべきこと3つ

転職エージェント登録前にすべきこと3つ

とりあえず転職エージェントに登録してみるか!

この考え方は危険です。
あなたが転職エージェントに利用されてしまうからです。
利用されてしまう理由がわからない方はこちらの記事をご覧ください。

絶対に転職エージェントに利用されてはいけません。
そうならないために、
今回は転職エージェントに登録する前にすべきこと3つを紹介します。
これさえすれば転職エージェントをうまく利用でき、
あなたの転職成功に一歩近づくことができるはずです。

転職したい時期を明確にする

転職エージェントを登録する前に、転職したい時期を明確にしてください。
例えば「今年の10月までには転職したい!」などです。

ただ、「今すぐ転職したい!」や「1か月後に転職したい!」などは現実的ではありません。
なぜ現実的ではないのか、転職のスケジュール感がわからない方は
こちらの記事をご覧ください。
実際に転職にかかるスケジュールを具体的に紹介しています。

転職エージェントはあなたをすぐにでも転職させようとしてきます。
具体的には、
 「おすすめ企業!」と題してメールを多く送られてくる
 「状況どうですか?」と3日に1度は電話がくる
 「〇〇の求人があるのは今だけですよ」と焦らせてくる
などです。

あらかじめスケジュールを自分の中で決めておかないと
エージェントの口車にのせられて簡単に転職先を決めることになります。
それだけは絶対に避けなければなりません。

必ず転職スケジュールは自分で決めてください。

転職する業界を絞る

転職エージェントに登録したら
エージェントとの「面談」があります。
そこで「志望する業界はありますか?」と聞かれます。

その質問に対して
「いえ、特にはありません。
 いろんな業界の求人をみて決めたいなと思っています。」
などと答えてしまうとえらいことになります。

エージェントは10万件を超える求人情報を持っています。
その中からランダムに「おすすめですよ!」などと言って連絡がきてしまいます。
これほど面倒なことはありません。
毎日メールが飛んでくるので、
面倒になって本当に良い企業の求人を見逃してしまうかもしれません。

そうならないために、最低でも業界は絞っておき、
エージェントに伝えるべきです。

このサイトではIT業界へ転職を考えている方に向けて
様々な情報を発信しています。
IT業界への転職を考えている方は以下の記事も読んでみてください。

今まで経験した業務を整理する

転職エージェントに登録したら、まず職務経歴書を書くように言われます。
職務経歴書はあなたが経験した業務をまとめた書類です。
職務経歴書は様々な場面で利用されます。

あなたが求人に応募した場合、
自動的にエージェントから企業へあなたの職務経歴書が送られます。

また、あなたが登録した職務経歴書をみて
企業からスカウトが届くこともあります.

職務経歴書をすぐに書けるための準備として、
自分が今までに経験した業務を整理しておく必要があります。
箇条書きでも問題ありません。
例えばIT業界で働いていた方の場合、以下のような書き方になると思います。

 ■入社1年目(4月~11月)
 ・〇〇企業に会計システムを導入するプロジェクトに参画
  プロジェクトメンバーは5人
  単体テスト仕様書作成及びテスト実施
  週次のお客様との打ち合わせに参加し議事録作成

 ■入社1年目(12月~5月)
 ・△△企業に経費精算システム導入プロジェクトに参画
  プロジェクトメンバーは3人
  週次のお客様との打ち合わせに参加し議事録作成
  お客様にシステム操作のレクチャー実施
  一部機能の基本設計書作成

 ■入社2年目(6月~現在)
 ・□□企業に経費精算システム導入プロジェクトに参画
  プロジェクトメンバーは3人
  一部機能の基本設計書作成
  結合テスト仕様書作成及びテスト実施
  △△企業からの問い合わせ対応(保守)

この箇条書きができれば、エージェントに伝えた方がいいです。
あなたの業務経験に合った求人を見させてくれるはずです。

自分の経歴であればどんな求人があるのか、参考にできるでしょう。
また、実際に職務経歴書を書くときはこの箇条書きでは足りず、
より詳細に書く必要があります。

まとめ

今回は転職エージェントに登録する前にすべきことを3つ紹介しました。
 ①転職したい時期を明確にする
 ②転職する業界を絞る
 ③今までした経験した業務を整理する

これらを実施して、転職エージェントをうまく利用してください。
あなたの転職が成功しますように。